地域の中で信頼される保険調剤薬局チェーン店 Good Planning

神戸の調剤薬局 グッドプランニング

お問い合わせ
お電話によるお問い合わせはこちら 078-591-7271(代表)

グッドプランニング採用サイト

Find!実習だけでは気づけない。就職活動する上で大切にしたいこと|グッドプランニング インターンシップ

店舗紹介
伊川谷さくら薬局
伊川谷さくら薬局
住所 神戸市西区今寺3-14
TEL 078-978-1205
FAX 078-978-1206
開局年月日 平成12年10月1日
主な処方箋
発行医療機関
小児科、消化器内科、広域病院他

おひさま訪問看護

クリーンルーム(無菌調剤室)

クリーンルーム 当社では、本多聞さくら薬局にクリーンルーム(無菌調剤室)を設置しております。

(※平成21年9月に西神中央さくら薬局から本多聞さくら薬局へ移設。)

 

 クリーンルーム内はクラス10,000(1立方フィート当たり0.5ミクロン以上の粒子が10,000個以下)、実際の作業を行うクリーンベンチ内はクラス100(1立方フィート当たり0.5ミクロン以上の粒子が100個以下)の基準をクリアしております。薬局内のクリーンルームを稼動させるのは、当店が兵庫県内では3店舗目、神戸市内では初めてです。

 

 近年、在宅医療の進歩により、がん末期の患者さんやクローン病などの患者さんを中心に、病院でしか行えなかった点滴療養(中心静脈栄養法)が、自宅や職場で行えるようになっています。このとき用いる点滴薬剤の調製には、クリーンルームを利用した無菌調製が必要となります。

 

 当社では、平成7年より先駆的に、寝たきり等の患者さん宅を訪問して、薬の説明、飲み忘れのチェック、副作用のチェック、介護の相談等を行う訪問薬剤管理指導を行ってまいりました。その中で、終末期に口から食事が取れなくなり、鼻から管を通したり、胃に直接管を通したりして栄養を補給する患者さんや、それすら出来なくなり、肩口等の血管から点滴で栄養を補給する患者さんを何人も見てまいりました。このような患者さん達の自宅療養に、薬局として何かお役に立てることはないか常々考えてまいりました。

 

 先日、某新聞夕刊に次のような記事が紹介されていました。

 

 すい臓がんに侵されながら、最後まで「教えること」にこだわった大阪の高校教師が昨年末、4年間の闘病生活の末、亡くなった。昨夏には食事もとれなくなり、肩口に栄養補給の点滴管を挿入して教鞭を執った。休憩時間は保健室に横たわり、チャイムが鳴ると、点滴用の携帯ポンプをカバンに入れて教室へ。そして、自宅でテストの採点をやり遂げたあと永眠。医師から「最後にやりたいことは」と問われ、「学校に行かせてほしい」と答えていた。府教委は「燃やし続けた情熱は、教え子や同僚教員に感銘を与えた」と評価、異例の教育委員会表彰を贈った。

 

 当社では、このクリーンルームを利用して、一人でも多くの方の生活の質の向上、生きがい作りに貢献できればと考えております。

 

 

※平成21年9月にクリーンルームを
西神中央さくら薬局から本多聞さくら薬局へ移設しました。
【本多聞さくら薬局】

お問い合わせは当社078-591-7271
または、メールフォームまで

お問い合わせリンク