社員インタビュー

社員インタビュー#02

インタビュー画像1
INTERVIEW #02

患者様の声を「聞く」ことが納得につながる

薬剤師

2017年入社(新卒入社)
第二西神中央さくら薬局

グッドプランニングに決めたポイントは?

入社前の見学の時に「患者様の為に」という姿を当たり前のようにしているところを見せてもらい、ここに入社しようと決めました。
以前に調剤薬局へ自分が患者として行った時、こんなに会話してもらってなかったなって。むしろ会話するというより「対応」していただいてる感じだったんです。グッドプランニングはすごい患者さんと近い感じでした。「患者様の為に」というのが実感できたので、ここで働きたいと思いました。
それに会社説明会で「心と身体を健康に」というフレーズがあったんですが、それも働くみんなの心と身体が健康でないと、患者様の為に何もできないという説明を受けて、会社全体が優しいんだと思いました。

何社か受けましたか?

ここしか受けてないです。始めは国家試験が終わってから就職活動をしようと思っていたんです。そうこうしていると周りの友人がどんどん就職先が決まっていくので、会社が決まった方が試験も頑張れるかなっと考えを改めました。その前からもしっかり企業研究をしている友人から「グッドプランニングはいいよ」という情報はもらっていたんです。
そしていざ自分が就職活動を・・といろんな資料やサイトを見ていて、その友人の言葉を思い出し、会社説明会に参加を申し込みました。実際入社すると、先ほど申し上げたようにウソのない場面を目の当たりにして、ここしかないと思いました。

入社して業務をされてみていかがでしたか?

わからないことばかりです。勉強してきたことは、当たり前ですがとても役に立ちます。でもお店で実際にお薬を飲む患者さまからの質問は、当初自分で予想していなかったことが多いです。
塗り薬ですが「塗った薬がとれたらその都度何回も塗っていいよね?」と普通に聞かれました。でも処方として、医師からは1日2回と指示が出ていているので、「お医者さまからは1日2回と指示が出ていますので、守ってください」とお伝えしましたが、納得いただいたかどうか・・このことがあってから、ほんとお伝えすることの難しさを実感しています。

塗る回数や塗り方など、処方されている内容は医師のお考えもあるので、勝手なことは言えない時もあると、先輩薬剤師の方から教えて頂いたことがあります。なので、医師のお考えも尊重しつつ、患者様が納得するような説明が必要だと思っています。
患者様へ上手に説明するには、投薬の経験を増やして自分で探していくしかないと思うので、これから経験を積んで探していこうと思っています。
また服薬の間隔等・お薬の飲み方等でお伝えした事は、その都度先輩薬剤師に聞いたり調べたりしています。場合によっては患者様に訂正の電話を入れるようにしています。

インタビュー画像2

やりがいはどんな時に感じますか?

「ありがとう」という言葉を言っていただいた時です。できるだけ会話をするようにしています。
質問を受けて、ご説明させて頂いた時、「あーそうなの!」と納得していただき、「ありがとう」とニコっとされ帰られるお姿を見て、やってて良かったなと感じます。
つい先日のことなんですが、2回ほど投薬に伺った患者さんだったのですが、お店に入って来られた際、私の顔を見て会釈して下さって「覚えてて下さってたんだ」と私も嬉しくて会釈しました。

インタビュー画像3

気をつけていることはありますか?

笑顔でいるように努めています。あとは「聞く」ようにしています。そしてご高齢の方も少なくないので、話し方のテンポをゆっくりとしたり、相手のお返事も待つように心がけています。
後は、よく知っているお客様でもその日の体調や時間的な感覚は日々違ったりするので、今日のご様子はどうかと対応に慣れが出ないように常に気を付けています。

これから入社される方に一言

先輩はとても優しいというか、新人だということもあると思いますが、いつも気にかけて下さっていて、少し対応に戸惑っていたら、知らない間に後ろについてて下さってて、「あー見守られてるな」と感じています。
あとは、とても意見が言い易い雰囲気がありがたいです。そして事あるごとに自分の経験も話してもらえて、あんまり先輩・後輩の壁を感じないように配慮してもらっているのが嬉しいです。私も先輩のようになりたいです。

OTHER CONTENTS