社員インタビュー

社員インタビュー#02

インタビュー画像1
INTERVIEW #02

患者様と触れ合いながら信頼される薬剤師になる

薬剤師

兵庫医療大学卒業 / 2015年入社(新卒)
栄さくら薬局

身近に感じていた地元の調剤薬局で働く

子どもの頃から神戸市北区に住んでいるので、グッドプランニングの店舗は家族もお世話になる身近な薬局として馴染みがありました。大学の実務実習を通して調剤薬局の仕事に興味をもったのですが、グッドプランニングの地域に根ざした店舗なら、患者様に親身になって接することができると思い、入社を希望しました。
入社後は、1カ月半の研修を受けて各店舗に配属になりました。研修では、大学で学んだ座学と現場の違いや、薬の知識、接客に関することなどをしっかりと学ぶことができました。

インタビュー画像2

人見知りを克服し、積極的にコミュニケーション

研修を終えて店舗に配属されたときは、「学んだことを生かすことができるだろうか」「コミュニケーションがとれるだろうか」と不安で一杯でした。本来、私はかなりの人見知りで、入社前にだいぶ克服したものの、初対面の方と会話ができるかなと思っていたくらいです。緊張しながらも、先輩がどのように対応されているか見てマネをしましたが、最初はカミカミでした(笑)。
でも、何度もチャレンジすることで、スムーズに接客できるようになりました。今の私には、患者様と接することで得られる一つひとつの経験が、本当に貴重です。

インタビュー画像3

将来は専門薬剤師になることが目標

私の店舗は、皮膚科、内科、耳鼻科、整形など幅広く扱っており、初めは先輩によく質問し、相談しましたが、優しい先輩ばかりなので、気軽に質問することができました。
一つの薬でも、伝え方によっては患者様に与える印象が変わることがあるので、薬剤師は責任のある仕事だなと実感する毎日です。その反面、患者様の話を聞いてあげるだけで、「優しいね」と言ってもらえるなど、日常の些細なことが励みになります。 まずは、早く薬局の業務が全部こなせるようになりたい。そして、専門薬剤師を目指してがんばりたいと思っています。

OTHER CONTENTS